私、占い師やねんでぇ

占星術師です。金融占星術も現在研究中。心理学やビジネス書の本など自分が読んだ本の紹介もしています

天文好きな方から「星占いを信じられない理由」を挙げられたので答えてみる

mihoです。

 

件名通りですが、天文好きな方が「星占いを信じられない理由」を挙げられたので答えてみようと思います。

  1. 同じ星座の人はみんな同じ性格なのか?
  2. 人類が発見できなかった以前にも天体はそこに存在していたのにどう説明するのか?

1.についてはですね、私の過去のブログをご参照ください。

 

www.mihohappy.net

 

今回は2.についてお答えします。

天王星は1781年に、海王星は1846年、冥王星は1930年に発見されています。

 

これは人類が初めて認識したのであって、天体はそれ以前にもそこにあったのです。

ですから

 

新しい天体が発見された場合、従来は人間が認識できなかった新しい事柄が地球上で発生するはず

と考えます

 

冥王星は「再生と死」を象徴しますが、「原子力」も意味します。

「原子力」は冥王星発見以前にはなかったものだから・・・・ということです。

 

ところで「ウルティマ・トゥーレ」という太陽系外縁天体。

もしかしたら何十年も後の占星術で何かを象徴する天体として扱われるかもしれないし、扱われないかもしれませんが・・・

もし扱われるとしたら・・・AI とか仮想通貨かしら?

 

その方に納得頂けるかどうかは分かりませんが、占星術側の理屈を述べてみました

 

参考文献は下記の通りです

 

 

 

 

占い師として頑張ることに決めました

#私の未来予想図

 

始めてお題キャンペーンに参加することを決めました

自分を追い込む為です(月射手座なのでほっとくとナマケモノになってしまうのです)

 

先だってパート勤務を辞めました。

占い師として一個人事業主としてもっと学びたいと思ったからです。

 

自分の人生振り返ればいわゆる『(昔の)女の王道』を歩いてきたと思います。

OLして結婚して寿退社して出産、子育て、専業主婦。

 

昔聞いた話で「カバン」なんて物が入ればいいだけ。

無料で貰えるスーパーのビニール袋や百貨店の紙袋で十分なはず。

なのに何故みんな高いお金を払って「ブランド品」を買うのか?

それはブランドのバッグに価値を見出しているから。

 

その話を聞いた時、私は「エルメス」や「シャネル」でなくてもいい。

「コーチ」や「フルラ」のような存在になりたいと思ったんです。

 

私は西洋占星術師ですが、四柱推命でここ12年の運勢を占ってもらいました。

 

2019年 独立運、決意の年。いい年だと言われました。

 

じゃあその通りに現実化してやんよ、と息巻いております。

占いは、良い結果が出たから胡坐かいていい訳ではありません。

「出会い運」が良くても狩りに出ないと話になりません。

 

「コーチ」や「フルラ」のような存在になりたいと言った私ですが

自分へのご褒美は「シャネルのバッグ」を考えています♪

 

POLA×はてなブログ特別お題キャンペーン #私の未来予想図

バナー
Sponsored by POLA

子育てしていない人が「子育て」を語ると嫌がられる理由

mihoです。

 

だいぶ前に読んだ本の話で申し訳ないのですが

「私には子どもがいないけれど、でも『子どもの立場だった経験』から言わせてもらいます」みたいな文章があったんです。

 

この筆者の方は子どもがいらっしゃらないことで色々言われてきたんだろうなって心無い方々に囲まれている筆者が気の毒だとは思うのですが

でも、世の母親たち全てが『子どもの立場だった経験』を持っているのです(当たり前ですが)

 

そして『子どもの立場からの要求』は正論で、正論は時に人を傷つけます。

多くの母親はその要求に応えてあげたいと思っています(全ての母親でないことが悲しいことではありますが)

 

でも24時間365日、睡眠を削られ、休憩も満足に取れない超ブラックな状態で

仕事は減らない、納期はタイト。コロコロと変わる指示。理不尽な言いがかり。

 

あの頃の私のささやかな望みは『心穏やかにゆっくりと気の済むまでトイレに座って致したい』でした。

こう書くと、「なぜ子ども産むの?」なんて聞かれそう。

いやぁ、現状知らなかったから子どもを産めたとしか言いようがない。

 

母親の絶望感を理解して言ってるのか?ということなんです。

そして自分自身、あの薄暗い感情は子どもを育てるまで思い及びませんでした。

 

じゃあ子どもがいない人は『子育て』を語ってはいけないのか?

そんなことはありません。

『私』という一人称で、自分の子どもの頃の思いを『自分の母親』に向けて語る形にすればいいと思います。

 

そうであれば耳の痛い話ではあっても、自分に向けられた感情ではないだけ聞いていられます。

 

これ、アサーティブのお話だとは思いますがご参考まで。

 

 



 

 

サビアン占星術もなかなか面白い

mihoです。

 

今回のエントリーは雑誌の巻末の占いページしか読んだことのない方には耳慣れない単語が出てきますが

 

まあ何か知らんけど面白そうやなぁ

 

という空気感が伝われば嬉しいなって思ってます

 

進行(プログレス)の月というものが占星術にはありまして、これはその人の内面を表していて、その時の興味の対象を教えてくれます。

そして進行の月だけではなく、進行の太陽もありまして、約29年に一度、新月を迎えます。この新月で内面のテーマが変わると言われています。

 

そしてタイトルにも表記しました「サビアン占星術」

これは1サイン(星座)は1~30度あるのですが、その1度ずつに異なる意味合いの「詩的な」シンボルイメージがありまして、それを基に読んでいきます。

 

で、例として私。

私は8歳の時に最初の「進行の新月」を迎えています

魚座28度 満月の下の肥沃な庭 

この頃から少しして両親が離婚して、貧しくて辛い時代でした。

 

23歳に「進行の満月」を迎えます

満月は成就を意味し、そして次の新月(テーマ)に少しずつ向かっていきます。

この少し前に結婚し、やがて子どもも授かります

 

感謝を持って幸せを感じられるよう悲しみや悔しさを経験し、立派なオカン(肥沃な庭は女性原理を表すという読み方もあります)になりたかったのかな・・・

 

まあ立派かどうかは分からんけど。

 

37歳に2度目の「進行の新月」を迎えます

牡羊座27度 想像の中で復活された失われた機会

 

子育ても落ち着いた頃です。

「お金を稼ぐ人」になりたいなって思いました。

株式投資に興味を持ち、簿記を勉強したら面白くて、税理士事務所にパート勤務出来たことも手伝って税理士になれたらいいな、と勉強を頑張った時もありました。

挫折しました・・・

そして紆余曲折あって、今は占い師の勉強を励んでいます

 

このサビアンシンボルは大きな失敗を体験し、再興するという努力を経過するらしく、そういった意味では色々な失敗を重ねて今があるかもしれません。

 

3年後の53歳の時に、私は「進行の満月」を迎えます。

一度失われた機会を再び手に入れることが出来るのか? 

楽しみです

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで女はこんなに気を使わないといけないのだ?!

 

mihoです。

 

インスタで手書きツイートしてます。

 

https://www.instagram.com/p/BswyCiulija/

 

mihohappy201812

 

「合コンさしすせそ」は夫婦間にも有用

 

まあ夫が主たる生活費の担い手ですし、しかも獅子座男子なのでポジティブな言葉掛けを心がけております。

 

でも別に私だけでなく、昔からよく言われてますよね。

「夫を上手に立てて、手のひらで転がす」

 

分かってるけど、やっぱり時には

何でここまで気を遣わにゃあならんのだ!

 

とモヤモヤすることもございます。

 

特に最近は男女平等というか、共働き夫婦も増加しておりますし、仕事で稼げば稼ぐほど何でそんな感情労働をしなくてはいけないのか?と思うと思うんですよね。

 

でも「よいしょ」しておけば人間関係が上手く回るし・・・

 

ここは無難に

決して「よいしょ」ではなく「常日頃抱いている感謝の気持ちを言葉にしているだけ」と思うとか?

 

 

 

 

インスタ始めてみたけどよく分かんないや

f:id:mihohappy:20190108112134j:image

mihoです。

手書きツイートのインスタ初投稿してみたけど、イマイチ分からんかったわ。

 

2019年1月6日に放送された「林先生が驚く初耳学SP」で高学歴ニートの話が出てて、私が言いたくなったのはコレ。

 

仕事を「好き」か「嫌い」で分けるのでなく「出来る」か「出来ない」かで分ける考え方は新鮮でした。

 

でも多くの人が難しい事をこなした達成感が仕事の醍醐味と思っていて、それは間違いではないけど、

お金になるのは「朝飯前」に出来る、本人にしてみれば簡単に出来る事なんですよね。

 

仕事は「朝飯前に出来る事」と「今の自分では少し難しい事」のコンボだと私は思います。

「可愛げがない」の可愛げは「媚びる」ことではないと信じたい

mihoです。

 

「あー、もう、可愛げのない!!」とぼやいたことがあります。

で、フッと思ったのが

 

じゃあ、可愛げがある状態って何?

 

男が「お前は可愛げがない」と言う時は

オレ様を立てろ! オレ様に勝つな! オレ様に不愉快な思いをさせるな!

だと思うのですが(別名『男の敗北宣言』?)

 

自分自身を鑑みれば、別に私に勝つなと思っていた訳ではなく・・・

私の愛を素直に受け取ればいいのに!!

 

だと思います。

 

あー、でも勘違いオヤヂ(もちろん勘違いオトコもいる)が女性に断られた時にそんなこと言いそうやなぁ。

 

私はそんな奴らと同レベルなのか? Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

一応、母親だから、相手の為を思っての事なんだけどな・・・娘よ。