私、占い師やねんでぇ

占星術師です。金融占星術も現在研究中。心理学やビジネス書の本など自分が読んだ本の紹介もしています

子育て

子どもって神様から頂いた苗木のようなものかな?と思う

mihoです。 子どもって神様から頂いた苗木のようなものかな?と。 赤ちゃんという苗を手に入れて・・・ とりあえず土に埋めて水を遣る。 「野菜だったらいいのにな・・・」 「大きな木になって果物がなるに違いない」 「花かな?」 肥沃な土を好むもの。少し…

「ブス」という呪いを植え付けられた娘

mihoです。 私の娘ですが普通の容姿です。 私の妹(娘にとっての叔母)に言わせると「可愛いんだけどね・・・」と。 まあ早い話が可愛げないというか、自分を可愛く見せようとしないというか。 そんな娘から自分をブスだと思っている根拠を聞かされた。 「高…

ネトゲにはまっていた貧困女性が人生逆転した本

mihoです。 えー、お知らせです。今度の授業までに下記のテキストをご用意願います・・・ ・・・と言いたいほどの本でした。 巷にはこういう「好きなことだけする」みたいな本、たくさん書店に並んでいます。(それだけ皆、嫌なことに耐えて頑張ってるんだよ…

「今が一番いい時よ」なんて言わないよ、絶対!

mihoです。 子育て中のお母さんが言われたら嫌な言葉のベスト10に入るんじゃなかろうか? 片時もじっとしていない我が子を髪振り乱して構っている時なんかに年上の子育てが終わった女性が良かれと思って口にするのだ。 「でもね、今が一番いい時よ」 ゴメン…

「教育」とタイトルが付いているが、社会人にも読んで欲しい本

mihoです。 堀江貴文さんの著書、初めて読んだような気がします。 例え「数学」がズバ抜けていても他の教科が劣っていたら、NGを突き付ける学校。 それは学校の原点は工場労働者の育成機関だから。労働者を使う側からすれば素晴らしい長所が一つだけある人材…

シンギュラリティにドキドキしている私です

mihoです。 シンギュラリティが気になって仕方がありません。 私の頭が悪いだけでしょうが、難しい本でした。 でも、頭の良い人が一般の人でも分かりやすいようにと書いて下さってます。決して専門用語ばかり漢字ばかり外来カタカナ語ばかりの本ではありませ…

獅子座の子どもの育て方。私も反省しました。

mihoです。 私がフォローしているウィリアム・D・上原さんのブログで獅子座のお子さんの育て方に触れていらっしゃったので自省を込めて今回上げてみました。 ameblo.jp 獅子座にしかりつけるなんてやった日には、もうその獅子座はヘナヘナになる。 はい、も…

とりあえず最初に与える玩具は、男の子には男の子用。女の子には女の子用を与えた方がいいと思う

mihoです。 私が子育てをしていた時代には『男の子のトリセツ』みたいな本を見た事ありませんでした。 私はもっぱら性差は「作られるモノ」だと思い込んでました。 だから長女の後、男の子が誕生した時は、お姉ちゃんの玩具が積み木や絵本など中性的な玩具も…

私の子育ての最大の後悔~スポーツ貧血を知らなかったこと

mihoです。 子育てを振り返ると反省点は山ほどあります。 正直、振り返っても、じゃああの時どうすれば良かったかと自分に問いただしても未だに良い解答は浮かびません。 そんな中でも本当に申し訳なかったな、と思ったのが、タイトルのスポーツ貧血を知らな…

言葉の遅い息子が大変だった時期

mihoです。 私の息子は言葉が遅い子どもでした。 1歳半健診だったかな? その時の発達段階チェックみたいなので 「この子は言葉は遅いですけど、病的ではないです!」と保健師さんに私が言い切って「とりあえず様子を見ましょう」と言われた程度に遅かった…

子育て中に私のインナーチャイルドを意識した時期

mihoです。 「子どもを羨ましいと思う親は、親自身のインナーチャイルドが傷んでいる」 スピリチュアルを勉強するって、自分自身との対峙なので思ってもない方向から矢が飛んできてグサッと刺さってしまうのですが。 これ、私、身に覚えがあります。 私は小…

子どもの人生の選択は難しい

mihoです。 私の友人のお子さんの出生図を読む機会に恵まれました。 その子は十代の女の子で、今不登校なのですが、(ああ、確かにしんどいなぁ)と思う程にハードモードな星の配置なのです。 でも彼女はITやゲーム、映像などの分野で才能を開花させていくん…

笑顔で「行ってらしゃい」と妻に送り出されて遊びに行きたいのなら、やることやれ!

何年か前のTVで、夜の繁華街でのインタビューで若い男性が 「『飲みに行く』と言ったら妻が嫌がった」 「気持ち良く送り出してほしい」 と答えていて、その流れで妻に電話することになった。 夫「これから二次会に行きたいけど、いい?」 妻「えー↓ いいけど…

親は子どもに「好きなことをしなさい」としか言えなくなるかもしれない

mihoです。 私的に「週刊ダイヤモンド」2017 4/22が衝撃的な内容だったのですが、世間ではそう話題になってないような気がします・・・ 『40年ギャップ』教育関係者の間で広まっている新概念である。 教育者はこれから20年後の時代を予測し、子どもたちに必…

婚活中のキャリアウーマンにはこの本がお勧め!

mihoです。 以前、このようなエントリーを書きましたが www.mihohappy.net 新たに紹介したい本が出てきました。 それがこちらです。 こちらはキャリアウーマン向けの婚活指南書です。 一言で申し上げますと ビジネス書のような婚活指南書です 婚活指南書って…

子どもがいい点取ってきたら、悪い所を指摘せずに誉めた方がいいよ

mihoです。 大人になった娘と週末は吞むのですが、その時に言われたんですよね。 「お母さんは私が社会で100点取っても褒めてくれなかった」って。 えーっ、嘘っ!? さすがの私でも100点取ったら褒めるでしょ。 娘とあれこれ話してて、私の結論。 多分ね、…

子どもを育てていない奴は一人前ではないと言うけど、子どもいてても自己中なのはいる

mihoです。 よく「育児」vs「仕事」どちらが人を育てるかみたいな論争を聞くと、何だかな・・・と思ったりします。 私個人の経験から語ると断然「育児」をすることによって心身共に鍛えられました。 20年にも及ぶ超長期計画、資金管理、人心掌握術、交渉術・…

昔の宿題は「勉強」だったが今は「お手伝い」次世代は「コミュニケーション」?

mihoです。 私の子どもの頃の長期休暇の宿題は『勉強』のみでした。日記とか自由研究とかありましたが、『勉強』ばかりでした。 私が母親になり、子どもの長期休暇の宿題で一番驚いたのは 「ご飯を〇回作ること」などのお手伝いがあったこと でした もちろん…

「泣いてばっかりいたらイジメられるよ!」と怒るのは間違いだと思うけどね

mihoです。 私の息子は幼稚園の頃、とにかく泣き虫でした。言葉も遅くて、早生まれのため体も小さく、お友達と遊びたくても言葉で表現できずにしつこく相手に絡んで、嫌がられて押されて泣いていたような子でした。 親の私としては不甲斐ない気持ちでいっぱ…

子どもの習い事。さぁどうしましょう

mihoです。 私には娘と息子がいます。二人とも成人となりました。 そこで私が自分の子育てを振り返ってみたいと思います。 習い事。子どもの才能を開花させてあげたいと思う親心。 賢かった娘の場合 娘は「英語」と「スイミング」を習ってました。 体育はあ…

占星術のキソ〜3区分 子育てが気持ち楽になる

mihoです。 前回は4区分についてお話しさせていただきました。 www.mihohappy.net 今回は3区分についてお話しします。 活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座) →外向型。環境の変化にすばやく反応する。 不動宮(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座) →内省型。…

上手な怒られ方と上手な怒り方

mihoです。 今回は自分が感じた「上手な怒られ方」と「上手な怒り方」です。 上手な怒られ方 正確には『怒られた時の上手な心の逃がし方』かな? 言われた事を因数分解すること。 この部分は確かに自分も反省しなければならない。 この部分は、相手の感情な…

親の言葉は親が思っている以上に子どもを呪縛する

mihoです。 親の何気ない一言が恐ろしいほどに子どもを呪縛しますよね。 息子が幼稚園の頃、園で「お母さん」の絵を描いてくれました。 眼鏡を掛けたお母さんの絵でした。 「えー、お母さん、眼鏡掛けてる! 眼鏡掛けてない方がいいのに」とつい言ってしまっ…

子どもを褒める

mihoです。 自分の子どもは可愛い! けど褒める所がない時ってありませんか? 私の息子は幼い時、良く褒められたがりました。でも絵を見せてくれても何が描かれているかも良く分からないし、褒めるポイントがない (こんな母ちゃんで、すまん、息子よ) しか…