私、占い師やねんでぇ

占星術師です。金融占星術も現在研究中。心理学やビジネス書の本など自分が読んだ本の紹介もしています

私が占星術にはまったキッカケ

mihoです

今回は私が占星術にはまったキッカケを書きます。

 

私は3月生まれの魚座(太陽星座)です。

魚座の性格ってね「とっても優しくて慈悲深い」だそうです。

まあ別に意地悪な性格って訳でもないけど、どちらかというと「動物占い」の

「ペガサス」の方が私らしいよなぁ・・・と思っていました。

(自由奔放。私、その頃「血液型B型ですか?」って聞かれることがあった)

 

そんな時に出会ったのが「アストロ心理学」です

 

そこで私の月星座は「射手座」だと知りました。

心の中で、大空に向かって矢がポォーンと放たれるのを想像した時の爽快感。解放感。

 

その頃の私は職場の人間関係に疲れていました。

人間関係に不器用な人たちの集まりの中で、常に笑顔でその人たちの間が少しでも悪くならないように気を使い、縁の下の力持ちとして頑張っていました。

 

私、窮屈だったんだ。

私、自由気ままに動きたかったんだ。

 

モヤモヤとしてたものが一変に吹き飛びました。

職場では期待されている役回りをすぐに変えることは出来ませんでしたが
(まあそれでもやりたくないことは少しずつ断るように持っていきましたが)
プライベートでは月星座の「射手座」が喜ぶように大風呂敷を広げてみたり、わがまま言ったり(わがまま聞いてくれる人にだけね)
そうすることによって、モヤモヤが少しマシになった気がしました。

これキッカケで占星術をもっと知りたい!と思ったのです。

 

ではまた