私、占い師やねんでぇ

占星術師です。金融占星術も現在研究中。心理学やビジネス書の本など自分が読んだ本の紹介もしています

占星術のキソ〜3区分 子育てが気持ち楽になる

mihoです。

f:id:mihohappy:20160818180629j:plain

前回は4区分についてお話しさせていただきました。

今回は3区分についてお話しします。

  • 活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)

   →外向型。環境の変化にすばやく反応する。

  • 不動宮(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)

   →内省型。一度決心したら、なかなか方針を変えない頑固さを持つ

  • 柔軟宮(双子座、乙女座、射手座、魚座)

   →順応性や流動性がある。

これを知っていると子育てが気持ち楽になります、
 
私と同時期に占星術の勉強をしていたお母さんのお子さんが月星座牡牛座なのですが、その子はとても動きがゆっくりで、お母さんはいつもイライラしていたそうです。
 
でも、月星座牡牛座は頑固でスローと聞いたら
ああ、この子はゆっくり動く星の子なんだ
 
といい意味で諦める事が出来たと言ってました。
 
 
私は太陽星座魚座で月星座射手座で柔軟✖️柔軟です
娘は太陽星座蟹座で月星座獅子座なので活動✖️不動です。
ノリがいいな、と思ってたら、急にぬかるみに足が取られたように頑固になります。
 
この不動宮の話を聞いてから
 
この子は頑固な所があるので仕方ないと思うようになりました。
 
頑固と言えば短所ですが、一度決断すれば諦めずに持続するという長所でもあります。
(これは柔軟✖柔軟の私からすれば羨ましい)
 
 
あ、参考までに夫は太陽星座獅子座で月星座水瓶座で
不動✖不動です。
 
めっちゃ頑固です
 
だから夫に何かお願いするときは、洗脳するが如く、
「○○だったらいいな」
「○○っていいと思わない?」
と繰り返し唱えてから、お願いしたりします。
 
それではまた