私、占い師やねんでぇ

占星術師です。金融占星術も現在研究中。心理学やビジネス書の本など自分が読んだ本の紹介もしています

あなたは♪水金地火木土天海冥♪ですか? それとも♪冥海♪? 

占い師(仮)目指していますmihoです。

 

子どもの時、太陽系の惑星の並び方としてタイトルのように頭文字集めて歌って覚えませんでした?

「すい・きん・ち・か・もく・どっ・てん・かい・めい」

 

で、私がお年頃になった頃かしら? 

惑星の公転周期の関係で、地球から見て外側にあった冥王星が、海王星より内側に来たとかで、「~めい・かい」って歌を覚え直さないとな・・・とか言ってたような。

 

だけど最近では冥王星は準惑星と言われてるので、上記の、歌って覚える惑星の順番ってもう子供たちは知らないのかな・・・。

f:id:mihohappy:20161008181724j:plain

 

・・・などと長い前ふりになりました。

占星術では太陽と月の他、上記のお歌の

水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星を使います。

(地球は私たちがいる場所なので置いておいて)

 

そして、占星術を勉強していると面白いのが、上記の惑星・準惑星・衛星だけを使用するのではないんです。

 

火星と木星の間にある小惑星群(約五万個あると考えられている)の中の

  • セレス(長期間に渡って徐々に成長する事柄を表示し、特に女性の妊娠を表示する)
  • パラス(金銭的な関係(生活の安定の問題)に無関係な愛情の問題を表示する)
  • ジュノー(権利を主張することを表示する。西欧の結婚は女性の権利主張により行われるのでジュノーは結婚の天体として重要視する)
  • ベスタ(義務と禁欲を表示する)

それと土星と天王星の間に存在する

  • キロン(科学的な予測手段としての占星学と高度の科学的な医療を表示する)

も使うそうです。

 

ビッグバン以降膨張し続ける宇宙。果てしないのに広がってるってどういうこと?

 

・・・みたいに、話が膨大すぎて頭クラクラしたり自分の小ささを卑屈に感じたりするけど、逆から見たら、そんな遠い所の星たちから私達は影響受けたりするんです。

そう考えると本当占星術って不思議。

 

それではまた