私、占い師やねんでぇ

占星術師です。金融占星術も現在研究中。心理学やビジネス書の本など自分が読んだ本の紹介もしています

『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』これ、良著です。女子の必読書かも?!

mihoです。

これ、すっごいいい本です。

タイトルの「なぜ~」の答えがちゃんと載ってます。

 

私は「愛してくれない人」を好きになることはなかったのですが、「好きになってくれた相手を好きになれない」というのは理解できます。

 

こんなしょうもない女(※自分自身の事です)が好きだなんて

頭大丈夫ですか?!

 

こうやって文章にすると、謙虚何だか傲慢何だかよく分からない発想だな。

ちなみにこれは「見下し型」らしくて、

 

好きになってくれたのは嬉しいけど、この人が好きになった私は、たぶん本当の私じゃない!

 

という、怖がり型もあるそうです。でも、根本は同じ『自分の事が嫌い』だからだそうです。

 

さらにさらに、珠玉の言葉が並んでいます。

  • 自分を嫌いだから「愛してくれない相手」に興味を持っちゃう
  • 必要な「愛のムチ」なんてありません
  • 耐えることは愛じゃない

などなど。

 

日本の女子は自分が嫌いな人が多いように思う。皆、いい子で可愛いのにさ。

そんなに頑張らなくても、ちゃんと愛されていい存在なのに、ね。

 

ところでこの本の文庫本では、最後に作者の二村ヒトシさんの対談とかが収められています。すっごくいいこと書いてる本なのに、ご本人のお話になると何だかモヤオヤ。

 

何だかな・・・それって都合よくなぁい?

 

と思ってしまいました。

 

それでもやっぱり良い本です。お薦めです