私、占い師やねんでぇ

占星術師です。金融占星術も現在研究中。心理学やビジネス書の本など自分が読んだ本の紹介もしています

昔の宿題は「勉強」だったが今は「お手伝い」次世代は「コミュニケーション」?

mihoです。

f:id:mihohappy:20170130112026j:plain

 

私の子どもの頃の長期休暇の宿題は『勉強』のみでした。日記とか自由研究とかありましたが、『勉強』ばかりでした。

 

私が母親になり、子どもの長期休暇の宿題で一番驚いたのは

「ご飯を〇回作ること」などのお手伝いがあったこと

 でした

 

もちろん、日記が何かあった時だけになってる、とか(私の時は毎日でした)

毎日の天気なんて、夏休み終わり頃に近所のスーパーの広告に載ってる、とか(何ていい時代なんだ)

自由研究なんて玩具売り場でそれらしいもの売ってるし(ほんま商魂逞しいな)

 

私自身家のお手伝いなんか全然しないで、勉強ばかりさせられてて、いざ大人になったら困った。

 

だって、飲食店のアルバイトなんて、家での食事の準備の手伝いの延長じゃないですか。就職して一般職OLなんて最初はお茶くみ、湯飲み洗い、布巾を洗うとかだし。

 だから「お手伝い」を宿題にするのはいい事じゃないかなって思った。

 

でもそれってかつてはどこの家庭でもやらされて当然だったものが失くなったから。

 

じゃあ今失くなったモノは何だろうって考えた訳です。

 

異世代とのコミュニケーション!!

 

少子化で親戚のおじちゃんおばちゃんがいない人だっているし、兄弟姉妹従兄弟もいない子も多い。

近所のおじちゃんおばちゃんはもう怒れないし、怒ったら下手すれば懸案事項な訳です。

 

でもこれを宿題にするのは難しいだろうな。

それではまた