私、占い師やねんでぇ

占星術師です。金融占星術も現在研究中。心理学やビジネス書の本など自分が読んだ本の紹介もしています

タロットカードは箱庭療法に似てるのかもと思ってしまいました

占い師(仮)を目指していますmihoです。

 f:id:mihohappy:20170219151149j:image

www.mihohappy.net

 上記のタロット講座で知り合ってLINE交換した『中川組一門』の有志3人で、中川さんをお招きしてタロット講座を開いて頂きました。

 

どうでもいいことですが、私、初ルノアールでした。

(東京住みのみんな、ルノアールは関西にはないんだぞ。そして、関西住みのみんな、喫茶ルノアールは東京の至るところにあるお店なんだぞ)

 

中川さんにも仲間になって頂き、1人が占う人、もう1人が占われる人、他の2人はガヤで、最後に中川さんに総評。みたいな感じで進めていきました。

 

中川さんにお願いしていた時間の倍もお付き合い頂き、申し訳なかったのですが、

3人とも大満足

 

何気に口にした悩みが、人に話した途端思ったより根深いことに気付いたり、占われる人以外の3人がそれぞれカードの意味を考えたり、占われる人に質問を重ねたりして、それぞれ自分の悩みへの新しいアプローチを見つけることが出来ました。

 

で、フッと思ったのが、タイトルなのです。(『タロットカードは箱庭療法に似てるのかもと思ってしまいました』)

 

もしかしたらカードも何もなく、カウンセリンだけでも同様の結論に至るかもしれません。でもカードを介在することによって、その悩みへのアプローチと説得力が増すというか・・・

 

例えば「あなたの考えすぎでしょう」と言葉だけでは何となく物足りなくても、カードで「考えすぎるな」とアドバイスが出たら、そうかもしれないと腑に落ちる。

そして、そんな風なカードが出るんですよ、不思議なことに。(仕込みじゃないっすよ)

 

自分で何気なく作った箱庭に自分の願望やら渇望やらが表れていて、専門家の方に

「あなたはこう感じているかもしれませんね」と箱庭を指して言われたらこんな感じかなって想像で語っているだけなので、違ってたらすみません。

 

だけどすっごいスッキリした!これは確か。

 

そして中川さんの存在も大きい。

中川さんはお客さんをちゃんと前向きにしてあげたいと思っているし、多分風星座(双子座、天秤座、水瓶座)だったと思うのですが、理路整然と教えてくれる。

 

さらに仲間がいて、みんなそれぞれ人生経験を積んでいるから深いんですよね。

 

1人で悶々と悩むんじゃなくて、こうやって職場や現実のしがらみのない仲間とワイワイやりながらお話しするのは楽しかったです。

 

また出来たらいいな。