私、占い師やねんでぇ

占星術師です。金融占星術も現在研究中。心理学やビジネス書の本など自分が読んだ本の紹介もしています

子育てしたら、親を許せました

占い師(仮)目指していますmihoです。

今回は私の子ども時代のお話をしたいと思います。

 f:id:mihohappy:20170416182031j:image

私は長女で、4歳下の妹がいます。

 

私が小6くらいに母子家庭になりました。
母は生活費の為に1日中働いていました。
 
小6の私の出来る事って我慢することだけだったんです。
母を喜ばせるのは良い成績を取ることだけだったんです。
 
色々欲しい物があっても言いませんでした。必要な物でさえ言えませんでした。
 
なのに、4歳下の妹は平気でワガママ言うんですよね。そして母を困らせていました。
だから私はいつも妹を怒ってました。
 
でも私が高校生くらいだったかな?
 
母の呟きがショックでした
 
「いつも我慢してくれるお姉ちゃん(私のこと)もありがたかったけど、妹のワガママにもホッとした」
 
あんなに我慢してたのに、あんなに一所懸命頑張ったのに、ワガママ言いたい放題の妹と同列扱い。
 
今まで信じていた価値観の崩壊。
 
だけど、自分も子育てしていて、自分の娘が我慢してくれて助かるのと同じくらい、下の子のワガママに救われる事があったんです。
 
その時ふっと  ああ、そっか。そういう事なんだ
 
と納得したんです。
 
母は私が一生懸命我慢していることを不憫に思っていて、辛かったんだなって。
そこで妹がワガママを言って妹を怒ることでホッとしたのかもしれないなって。
 
子どもにしてあげたいのに、してあげられないのって辛いです。

子育てして母親の立場に立ったから理解出来ました。
多分、他人に同じ事を言われてもダメだったと思います。