私、占い師やねんでぇ

占星術師です。金融占星術も現在研究中。心理学やビジネス書の本など自分が読んだ本の紹介もしています

笑顔で「行ってらしゃい」と妻に送り出されて遊びに行きたいのなら、やることやれ!

何年か前のTVで、夜の繁華街でのインタビューで若い男性が

「『飲みに行く』と言ったら妻が嫌がった」

「気持ち良く送り出してほしい」

 

と答えていて、その流れで妻に電話することになった。

 

夫「これから二次会に行きたいけど、いい?」

妻「えー↓ いいけどぉ↓」(すっごい嫌そう)

夫「あかんのん?(大阪弁でダメなの?)」

妻「だから、いいって言ってるやん」

(不満げ)

夫「声、すごい嫌そうやん!」

 

みたいな会話だった。

 

めっちゃいい妻じゃないか! 

そんなのも分らんのか、お前は!!

 

と、TVの前で怒ってた私。

 

小さなお子さんが2人いるご家庭で、(しかも男の子が2人(>_<)

本当は妻は子どもの相手をしてもらいたいのだ。

 

子育てって同時多発的に色々なことが起きる。

子どもを見ながらご飯を作り、食べさせ、「遊んで」と絡んでくる子どもを騙して食器を片付け、風呂に入れる。

お風呂だって黙って入ってはくれないし、1人身体を拭いていたら、もう1人は何かイタズラをしてたりする。

 

妻は毎日働いている夫が息抜きで遊びたいという気持ちも知っている。

 

でも本音はやっぱり子どもの相手をして欲しい。

妻だって毎日子どもの面倒(子どもの面倒って子どもと遊ぶだけではないのです。掃除、洗濯、片付けも同時進行することをいうのです)を見てるから、たまにはゆっくり家事だけしたい。

 

本音は嫌だけど、二次会に行っていいってOK出してるんですよ。

夫の「行きたい」っていう気持ちを優先して。

 

話逸れますが、私の子どもが小さかった時、夫が「二次会に行く」と言われたら、私は笑顔で「楽しんできてね」と言ってました。

 

それは私が出来た妻だから・・・では決してなく

むしろ 夫が出来た夫だからです

 

「子育てが趣味」と豪語する夫は子どもが大好きで、

土日の朝は妻が朝寝坊出来るよう、子ども達の朝ご飯を用意し、家の掃除がしやすいよう子どもを公園に連れ出し、子どもに少しでも野菜を食べさせたいと手作り麺に野菜を練りこみ、私に息抜きしておいでとデパートに一人で買い物に行くことを薦めてくれる人なのです。

 

家族LOVEな人なので、滅多に遊びに行かない人ですが、そんな人のたまのお出掛け。

笑顔で送り出さないと罰が当たります。

 

だから、遊びに行く時、妻に笑顔で「行ってらっしゃい」と言ってもらいたいのなら、普段から妻を労ってあげて欲しい。

妻にも自分同様、息抜きの時間が必要なのだと理解してほしい。

 

あなたが変われば相手も変わります。