私、占い師やねんでぇ

占星術師です。金融占星術も現在研究中。心理学やビジネス書の本など自分が読んだ本の紹介もしています

シンギュラリティが到来する2045年は占星術的には?

mihoです。

 

シンギュラリティとは、AI(人工知能)が人類の知能を超える転換点(技術的特異点)のことなのですが、2045年に到来すると言われています。

 

2045年。

 

時代の背景を表す天体、冥王星が魚座に入るのが2043年~なのですが、天体が次のサイン(星座)に入る時、時代が大きく変わると言われています。

 

もしかしたらサクラダファミリアの完成予定が150年短縮されたように、2043年にシンギュラリティが到来するかもしれません。

 

でもそうなったらカッコいい!!

 

最も天体の影響って必ずしも

「はい!今ここ!違うサインに入ったぁ!!」というものではないそうですが。

 

魚座は境界線が曖昧なサイン(星座)と言われています。

(だから魚座さんは「現実」と「妄想」の区別が付かない不思議ちゃんと言われます(T ^ T) *私、太陽星座魚座さんなのです)

 

AIと人類の境界線のぼやけたカオスの世界・・・。

 

冥王星魚座っぽいかも?!と思うのは私だけかしら?

 

前回AIに関する記事を書いていますので、宜しければ合わせて御覧下さい

 

 

 

www.mihohappy.net

 

 

www.mihohappy.net