私、占い師やねんでぇ

占星術師です。金融占星術も現在研究中。心理学やビジネス書の本など自分が読んだ本の紹介もしています

世代が違う人達との雑談でのお勧めの話のネタ!

mihoです。

 

世代が違う人達との雑談って悩ましいですよね。

 

おじちゃん、おばちゃんが会話のネタに困って若い子に「彼氏(彼女)いるの?」なんて聞こうものなら、(はぁ? 他人の心の中に土足で入り込んでくるなよ)って反感食らうだろうし。

 

そこで私がお勧めする話のネタ。

これはね、娘にお勧めして、娘がバイト先で試したところ、世代が違っても話が盛り上がったと実証済みでございます。

 

それは

学校給食の話!

 

私が子どもの時の給食は、確かセンター方式で、どこかで集中して作って各学校に配送されていたと思うのですが、私の子ども達の通う小学校では各学校で給食を作ってました。(これは確か自校式だったかな?)

 

 

牛乳瓶の蓋でメンコしてたり、冷凍ミカンがあった私の時代。

私の子どもの給食では『アイスクリーム』があって驚きました。

 

住んでいた都道府県によってメニューも違いますし、世代によっても変わりますが、それ故に違いが楽しめるといいましょうか、共通の話題としては悪くないと思うのですが・・・。

 

あ、でも登校拒否してたとかで給食に良い思い出のない人もいるかな。

その辺は少し探ってからでお願いします。

 

エレベーターで会う見知らぬ他人だけど、同じマンションの住民とかで、とりあえず『お天気の話』をします。

若い頃は(天気の話なんて・・・)とバカにしてたけど、今は「お天気の話で一時間は喋れる!」と豪語するママ友をまぢ尊敬します。

 

雑談ってさ、「私はあなたの敵ではありません」「私はあなたの存在を認めています」の証明というか。

中身はどうでもいいんですよね、地雷でなければ。

気持ち良くその時を過ごしたいだけなんです。

 

話を戻して『学校給食』のお話。

お金持ちのお坊ちゃんにも『学校給食』の話を投げかけてみたところ、彼は小学校から私学なので、『学校給食』の思い出はありませんでした。

 

ま、そういうこともございます。