私、占い師やねんでぇ

占星術師です。金融占星術も現在研究中。心理学やビジネス書の本など自分が読んだ本の紹介もしています

45歳以上の人に気に入られるには?

mihoです。

 

私、45歳辺りから老眼になりました。
この老化現象は個人差があるので、もう老眼になってる人、まだの人と様々なのですが・・・

 

「認めたくないものだな。老い(若さ)故の過ちというものを」

※ファーストガンダムのシャア少佐ですね。

 

「夜はちょっと見えにくくて」
「最近眼鏡が合わなくて」
と頑として老眼を認めない同輩もいらっしゃいます。

 

で、そういう自分の衰えを認めたくない方々がよくするのが責任転嫁。


「あなたの字は(小さくて)見えにくい」
「はっきりと喋りなさい!(あなたの声は小さくて聞こえづらい)」

 

この2つの事例は齢70オーバーの経営者なので、40代だと正直ここまで聴力落ちてないとは思いますが。

 

だがしかし、少子高齢化時代、やはり老人対策は心得ておいた方が身の為。

 

ですから、手書き文字は大きく、濃く!

 

話す時ははっきりと大きな声で、ゆっくりと

甲高い声も嫌われます。


後ろから声を掛けない。


身振り手振りを入れるのは有効。


一度に色んな話を詰め込まない。

 

視力聴力が衰えた御年配はイライラしているので、こういった細やかな気配りで意外と気に入られる事があります。

お試しあれ。