私、占い師やねんでぇ

占星術師です。金融占星術も現在研究中。心理学やビジネス書の本など自分が読んだ本の紹介もしています

私の子育ての最大の後悔~スポーツ貧血を知らなかったこと

mihoです。

 

子育てを振り返ると反省点は山ほどあります。

正直、振り返っても、じゃああの時どうすれば良かったかと自分に問いただしても未だに良い解答は浮かびません。

 

そんな中でも本当に申し訳なかったな、と思ったのが、タイトルのスポーツ貧血を知らなかったことです。

 

皆さんはご存知でしたか?

【溶血性貧血;赤血球が足の裏の衝撃などで変化して、壊れ易くなって起こる貧血】

 

走る時の地面に足を着ける衝撃で赤血球が壊れるんですよ!!

 

スポーツ性貧血とは | グリコ 健康科学研究所 | 研究&実験アーカイブ

 

息子は中学、高校と体育会系のクラブでした。

反抗期真っただ中で、私の伝えたい事が伝わらず、息子が考えている事もこちらは理解できず、冷戦状態といった感じでした。

 

そんな日々の中、「俺、貧血かもしれない」と言ってきたのです。

 

それを聞いた時、

えっ?!イヤ、だって走ってるやん? スポーツしてるやん?

それに毎年学校の集団健診受けてるけど、何も注意されたことないやん?

 

でも、確かに息子に目の下を引っ張ってもらい、まぶたの裏を見ると白いのです。

息子曰く目の下を引っ張ってまぶたの裏を見る健診は学校ではやっていないらしく、練習中もやはりしんどかったそうです。

 

すごいショックでした。

 

病院で検査してもらうと数値は貧血で、でもスポーツ貧血ってお医者さんでも全員知っている症状ではなくて、クラブのコーチの紹介で電車で一時間半かかるスポーツ医学に通じているお医者さんを紹介してもらって、ようやく分かりました。

 

なかなかレギュラーになれなかった子なので、私がそういうのを知っていればもっと早く鉄剤を飲んで体調改善出来たら練習も出来ただろうに・・・と申し訳なさでいっぱいでした。

 

子育てでは特に健康面の知識が親に不足していると、その症状によって深刻度は増します。

 

例えば

妊娠初期に風疹に掛かると胎児に悪影響をもたらすこと。

(だから女性は妊娠を希望する前に抗体があるかどうかチェックするのが望ましいし、男性も自分には関係ないと思わずに風疹を広めない為にも予防接種が望ましい)

 

ハチミツは乳児の間は避けないといけない食品である事など。

 

勿論、メディアリテラシー(情報を評価、識別する能力)も大切です。

 

あんまり大変って言いたくないけど、やっぱり子育てって大変で、でも大変なりにやっぱり幸せで、でも後悔しないように頑張るには色々な知識が必要で・・・・

 

と、結論になってなくてすみません。