私、占い師やねんでぇ

占星術師です。金融占星術も現在研究中。心理学やビジネス書の本など自分が読んだ本の紹介もしています

キッチリした妻はシンドイだろうなぁというお話

mihoです。

私が中学生の頃、実家では食器洗いの手伝いをやらされてました。

 

私はいわゆる『食後はゆっくりしてから』食器を洗うタイプで、主婦歴長くてもやっぱりそうなんです。

 

でも私の母親は食後直ぐに片付けて、やる事やってから落ち着きたいタイプなのです。

 

よく怒られてました。

お皿洗うの嫌なんですが、でもゆっくりし終わったらやるつもりなんですよ、一応。

 

でもまあ、怒った母は怒りに任せてお皿洗っちゃうんです。

私はといえば、怒られて嫌だし、後でやるつもりだったのにとかクサクサするけど、でも結果楽出来ちゃう訳です。

 

これ、多分多くのご家庭の夫婦で当てはまるんじゃないかな?

 

私はキッチリ妻には申し訳ないけど、任せた仕事はその人のやり方を尊重すべきだと思います。

 

とあるネットで「皿洗いをお願いしたら、お皿を洗って、三角コーナーのゴミを捨て、流し台を布巾で拭いたら、その布巾を絞って干すまでが仕事でしょ!」とご主人に対して怒っていらっしゃる(でも多分、口には出してないから偉い)主婦の方がいました。

 

そこまで出来る夫になってもらおうと思うと

「お皿洗い、やってくれたんだ。ありがとう」

  とまずはニッコリ笑ってその仕事を褒めます。

 

「ごめん、夏になるとすぐ臭くなるから三角コーナーのゴミも捨てるようにしてくれると嬉しいな」

  と色々NG出したいところをグッと堪えて、一つだけお願いします。

 

後日、お皿洗いをしてくれて、三角コーナーのゴミを捨ててくれていたら

「あ、ちゃんと覚えていてくれてたんだ、ありがとう。助かる」

と更に褒めて、三角コーナーのゴミ捨てが定着しだした頃に次のミッションを指示する・・・

 

これ言うとね、キッチリ妻は「そんな面倒くさいことするなら、自分でサッサとした方がマシ!」とキレちゃうんですよね。

 

まあね、短期的に見たらそうなんですけどね。

かと言って、黙って夫のお皿洗い後のフォローをこちらがしちゃうと、夫の方が気分を害する(オレのやり方が気に食わないのか!って感じで)恐れもあるし、男の人って一度に複数のお願い事されるの、苦手みたいだし。臨機応変も不得意そう。

 

もしくは奥さんの方がキレて、「もういい!私がする!」となると、夫はシメシメな訳ですよ。

 

主婦の皆さん!

「私のしていること(家事)なんて誰にでも出来ること」と思っていらっしゃるかもしれませんが、それは女性を従属な奴隷に仕立て上げようという前時代の陰謀です。

結構すごいこと、されてるんですよ。

だから、そんなすごいこと、ぽっと出の新人(夫)が同レベルでこなせる訳がないのです。

新人育成、頑張りましょう。