私、占い師やねんでぇ

占星術師です。金融占星術も現在研究中。心理学やビジネス書の本など自分が読んだ本の紹介もしています

これだから占星術は面白い!

mihoです。

 

占星術で「時期読み」の練習をしています。

 

自分の人生が一番何が起こったのか分かりやすいので、自分の人生を振り返っていたのですが・・・

 

 

私の人生、ネイタル太陽とネイタル冥王星とがトランスサタニアン天体とコンプロマイズしている時に大きな出来事が起こってる!!!

 

えーと、占星術の知識のない方、すみません。これから説明します。

私の出生図(私が生まれた時の天体の配置図)では、太陽と冥王星が180度(オポジション)と向かい合っているのです。

で、この180度、ハードアスペクトと呼ばれておりまして、ざっくり言っちゃうとまあしんどいんですわ。

で、そのしんどい配置のところに、「まあまあまあ・・・」とイイ感じの位置に来たトランジット天体(その時に動いている天体)が間をとりなしてくれる。

それがコンプロマイズなんです。(ざっくりだなぁ)

 

実の父親と母親が離婚した時も(この頃は他の天体の位置が辛い感じだった)

元カレと別れた時も(この時期に夫に会った)

夫と結婚した時も(今も幸せです)

「天王星」「土星」「冥王星」が来てコンプロマイズしてたんです。

 

それを知って「すっごーい!」と興奮してしまい、こうしてブログを更新している私。

 

ネイタル冥王星とトランジットの冥王星がトライン(120度)の配置を取る頃は「中年のハッピー期」と呼ばれているのですが、私は50歳にその頃を迎えます。

これがまたコンプロマイズを取るんですよね。

 

他の天体の位置も結構いい感じの位置にいるので、今からワクワクしてます。

 

でも、このハッピー期はその前に迎える「中年の危機」と呼ばれる頃を一生懸命乗り越えてこそのハッピーなので、ちゃんと頑張らねば!

 

それではまた