私、占い師やねんでぇ

占星術師です。金融占星術も現在研究中。心理学やビジネス書の本など自分が読んだ本の紹介もしています

クライエントの占いからの卒業をサポートしたいのです

mihoです。

 

昨日はミスカトニック先生の『占い師のための認知行動療法実践セミナー』を受講してきました。

 

ミスカトニック先生はスピリチュアル・ビジネス・コンサルタントとして現在ご活躍中です。 4年程前、先生のタロット講座を受講したことがあるのですが、心理カウンセラーの技術とタロットカードの読みの深さと先生の優しいお人柄に魅かれて、いつかこの先生のコンサルを受けたいなと思っていました。

 

10時から17時までの一日講座。レジュメは全部で83ページ。ちなみに重量は約300g。

 

f:id:mihohappy:20180219105033j:image

 講義を聞いている間「いやいや、私占い師だから、カウンセラーじゃないから」と心の中で突っ込みたくなるような、濃い内容でした。

 

先生もおっしゃってましたが、この認知行動療法を取り入れすぎると

「私、占いに来たのに・・・・」とクレームがつくんですよね。

 

で、「あれだけ色々根掘り葉掘り聞いたら、別に占わなくっても分かるでしょ!」とインチキ占い師みたいに見られる訳ですよ。

 

でも、占い師側がこういう心理学に精通していて、上手に取り入れることが出来ればクライエントの満足感も高まるだろうし、何より

 

感情的になっているクライエントを、こういった手法を使うことによりクライエント自身と感情を切り離し、その切り離した感情を冷静に第三者の目で見て貰えるのは大きい

 

みけ先生もミスカトニック先生も目指すのは、クライエントの占いからの卒業です。

 

世間で占い師が胡散臭いと言われるのが、占い師に依存させて高額な壺とか買わせる、みたいなお話を耳にするから。

 

でもそんな占い師は少数だと思うし(思いたい?)、私個人としては他人に依存されるのって面倒くさいから嫌。