私、占い師やねんでぇ

占星術師です。金融占星術も現在研究中。心理学やビジネス書の本など自分が読んだ本の紹介もしています

お見合いは「共同作業」と考えてみるのはどうかな?

mihoです。

 

婚活中の30代の女性のブログを読んでいたのですが、「お見合い」の相手の男性へのNG理由を読んで

 

うーんっ

 

と唸った訳です。

 

事細かにNG事例を挙げていらっしゃるのですが、一言でまとめてしまうと

女性をスマートにエスコート出来ない奴

 なんですよね。

 

でも、お見合いをされる男性には大変失礼な言い方を致しますと

 

スマートに女性をエスコートできるのなら、とっくに結婚しとるがな!!

 

だと思います。

 

そういう時は女性側から提案しないのかな?といつも思います。

婉曲的なお誘いではなく「〇〇に連れて行ってもらえませんか?」とか「〇〇にご一緒しませんか?」とストレートに。

 

婉曲的なのは何故NGか?

だってそういう方って、遠回しに提案してもこちらの意を汲み取ることは難しいと思いますし、そうなったら更にNG理由が増えてしまうからです。

 

 それに対する反応が今一つならお断りするのも納得なのですが。

 

 結婚生活って男性だけが頑張るものではないし、もちろん女性だけが頑張るものでもないと思います。

お互いが相手を思いやり、歩み寄る「共同作業」です。

 

ですから、「女性をエスコート」という慣れやテクニックで一時的にどうにでもなるモノを判断基準とせず、男のプライドとか見栄を気にせず素直に女性の意見を聞けるかどうかだと思うんですけどね。

 

過去のエントリーも良ければ♪

 

www.mihohappy.net