私、占い師やねんでぇ

占星術師です。金融占星術も現在研究中。心理学やビジネス書の本など自分が読んだ本の紹介もしています

だから人は恋をするのかな

mihoです。

 

確証とかそんなものはなくて、ただぼんやりとだけど感じたこと。

 

自分が欲しくて、でも親から与えられなかった愛を求めて、人は恋するのかなって。

 

私は母親として一生懸命子どもに愛情を注いでいるつもりではいるのだが、私の思うようには伝わっていないというか、子どもの欲している愛とは違うのではないかという違和感を時々感じる。

 

私自身振り返ると実家ではずっと「しっかり者で優秀なお姉ちゃん」をやっていた。

でも夫は私より7歳年上ということもあってか私を可愛がってくれた。

独身の時は気付かなかったけど、結婚して夫と暮らしていてようやく気付いたのは

 

私、甘やかされたかったんだな ということ。

 

あ、でも違うかな。

「恋」は占星術では金星や火星の領域。

「父親」「母親」は太陽や月の領域。そして太陽や月は「夫」や「妻」も表す。

 

「だから人は恋をするのかな」

 

ではなくて

 

「だから人は『人生のパートナー』を求めるのかな」かもしれないな。

 

ちょっと結論がぼんやりだけど、今日はこのへんで。