私、占い師やねんでぇ

占星術師です。金融占星術も現在研究中。心理学やビジネス書の本など自分が読んだ本の紹介もしています

女子新入社員の皆様、自分の身を守る術をシュミレーションしておいて下さい

mihoです。

2019年3月23日付 日経新聞土曜日版『なやみのとびら』にて恐怖な悩み相談がございましたのでご紹介させて頂きます

 相談者;50代男性

『年の差30でも気持ちは伝えたい』

会社の隣の席に22歳の新入社員がいます。誘えば2人で食事に出かけることも出来ます。正直、付き合いたい。冗談めかして「30代で独身だったら、私が一緒になるよ」と言ったことはあります。年齢が30も離れていれば、迷惑でしかないかもしれません。それでも気持ちだけは伝えたいと思っています

 

 

これさ、22歳の女子からしたらビックリだよ。

新入社員だもの、仕事の合間のランチに誘われれば一緒に付いていくし、仕事内容によっては終業後の夕食だって付き合うかもしれない。

だって上司だもの、先輩だもの

 

自分の両親の年齢に近いおっさんがまさか自分に恋慕の情を抱いているなんて想像しないし、しかもこのおっさん、「ワンチャンあるかも!」って思ってる訳で。

冗談めかして「30代で独身だったら、私が一緒になるよ」と言ったことはあります。

これで自分の気持ちをさりげなく伝えた気になっているのが質が悪い。

 

心優しい新入社員がまさか

「あ、大丈夫です。そういうのいいんで」(淡々と棒読みで)

「介護要員ですか?冗談きついっす!」って突っ込める訳ないじゃないですか。

せいぜい苦笑いを浮かべるのがやっとで、帰宅して思い出して「あんなおっさんに言われた!!」と悔しがるだけでしょう。

 

そもそも上記のセリフが告白になるのは同年代のイケメンのみだから!!

 

心優しき女子新入社員の皆さん

こちらは人として優しく接しようとしているだけなのに、こんな訳わからん思考でいる男が世の中には存在しています。

ついつい(相手の方に失礼だから・・・)と思われるかもしれませんが、きっぱり断る術を考えて、自分の身を守ってください。