私、占い師やねんでぇ

占星術師です。金融占星術も現在研究中。心理学やビジネス書の本など自分が読んだ本の紹介もしています

女あるある「ちょっとしたパーティ」の謎を解明⁈

何気なく立ち寄ったデパートの婦人服売り場にてチェスターコートを羽織った

 

ラインがとてもキレイなコートで、羽織った私は何だかカッコいい!

思わず「いいコートですね」と店員さんに言ってしまった。

 

すると店員さん

「保護者会にもお召しになれますよ」

 

確かにそのお店の立地でのお客様は、バリキャリ女性というより裕福な家庭の専業主婦。しかも平日の昼間ブラブラ歩いている私の雰囲気は紛ごうかたなき主婦。

 

「あ、子どもはもう成人なので、保護者会に行く事はありません」と正直に言うと店員さんは言葉に詰まった。

(私の同級生には高校生のお子さんがいる方が多いので、店員さんの見立ては間違いではない)

 

で、このやり取りにフッと思ったのが

子どもが欲しくても何らかの事情で授からなかった方がそう提案されたらどう感じるのかな、と。

 

だから「少し畏まった席にもお召しになれますよ」の方が無難だと思う。

 

さらに思ったのだが、女あるあるで

ショップにてお洒落なワンピースを試着した際に店員さんに掛けられる言葉

「『ちょっとしたパーティ』にもお召しになれますよ」

 

この言葉ってよく引き合いに出されるというか

「ちょっとしたパーティってなんやねん!」ってパーティ文化のない日本人女性は笑いのネタに致しますが

 

まさか

「婚活パーティにもお召しになれますよ」とか

「クリパいけんじゃね」「ワンチャンあるかもよ」

なんて接客は言語道断だろうし。

無難を極めた結果が『ちょっとしたパーティ』なんではないだろうか。

 

まあどうでもいい話ですが。